FC2ブログ
パグも10年生きてりゃ、いろいろあるさ。 食っちゃ寝のクー丸(♂)にだって、お役目はあったのよ。
             
     
                 
     
                    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にゃんこと七夕とテレパシー   
今日は七夕ですね。
bd_tanabata54.gif

七夕というと、思い出すことがあります。

でも・・・そのお話の前に、
2004年2月のメルマガの一説をご紹介させてください。



クー丸の散歩とごはんは、普段はタッキーの仕事です。

クー丸は自分の散歩やごはんの時間が近づくと、
まだかな~って、タッキーを熱い視線で見つめます。

その視線の「熱い」ことったらありません。
そばで見ていて、視線の先のタッキーが焦げちゃいそうです♪

その視線攻撃を、我が家では「クー丸の視線ビーム」と言います。

タッキーがいないときは、
次候補の家族にも視線ビーム攻撃です。
攻撃にあうと、たいてい負けます。

目は口ほどに物を言う・・
人間と同じに、犬にも喜怒哀楽があって、目や表情で表現するのです。
内側の感情が強ければ強いほど、相手の心を揺さぶるのは、
人間も犬も同じのようです・・・・


でも付き合いが長くなると、
不思議なことに顔を見なくても、テレパシーが通じて来ます。

クー丸のテレパシーはタッキーにいちばん通じます。

タッキーは、クー丸に背中を向けていても、
ハウスにお水がなくなった事に気付くのです。
どうやら熱い視線ビームを、背中に受けていたようです。

タッキー以外の家族しかいない時のクー丸は、
お水の入れ物を前足で叩いて、「カンカンカンカン!!」
と大きな音を出して要求します。

背中のビームでは気付いてもらえなかったのですね。(*^_^*)

頭を使って工夫もする、食いしん坊のクー丸です。




七夕とテレパシーにはそんなに深い関係はありません。

ただ・・・あるサイトのフラッシュアニメーションを思い出すのです。

「UNIVERSAL RADIO」というサイトの中の
「キミとボク」というアニメーションコンテンツです。
かなり古くからあって、
動物系のHPでは結構紹介されているのですが、
何回見ても感激しちゃうのです 

  (トップページの中の右上にある、
  「キミとボク、アニメーションコンテンツへのちかみち」
  をクリックして、真ん中の5段目、
  「キミとボク/natural standard」をクリック、
  「web animation キミとボク」の中の
  Ver2 本編をクリックで見られます)

ワンコでなくって、ネコちゃん なのですが、
飼い主との出会いが七夕の日で、
名前の由来も天の川から来ているのだそうです。

・・・出会って10年目の天の川はきれいだった・・・


我が家も、今日がクー丸と出会って10年目の七夕です。



クー丸・・
テレパシーは通じなくてもいいから、
まだまだ、ず~~っと長生きしてね 
スポンサーサイト
              
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

           
              
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。